ブログ・カウンター

人妻 出会い出会い系サイト無料・出会いセックスフレンド無料 SEO
すくぱらへご〜すくぱらやってます♪ 押してニャ 押してね ランキング参加中です黒ハート 皆様1日1クリックよろしくお願いします蓮 登場人物ここクリック

2008年03月08日

ありがとう

ono201.jpg

じいちゃん、

棺に一緒に入れた鶴の折り紙、見てくれた?

あの紙にじいちゃんへの手紙を書いといたんよ


え。。。??
おでこにクチバシが当たって痛かったって??


ごめ〜〜ん、

突っついたら

もしかしたら、生き返るかと思って・・



じいちゃんちに行ってさ、

お勝手口を開けて
じいちゃんが座椅子に居ないのが

不思議だよ。。


じいちゃんは居なくならないと思ってたから。



日和が産後欝で沈んでた時

ずっと傍に居てくれたね。

「何も考えるな!!」

っていって、りょうと遊んでてくれたっけ


じいちゃんの居ない生活にまだなれない。。。



りんなんて、


じ〜じんち、行く


って言ってるよ。

勿論、りょうは喋れないから

あ”〜〜

しか言わないけどさ



じいちゃんちの庭、もう春だよ♪


DSC03368.JPGDSC03371.JPGDSC03372.JPG


posted by 小野 日和 at 15:05| Comment(18) | TrackBack(0) | 実家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじいちゃん、すごく会いたい人に会いに来てくれたんでしょうね。

おのひよさんの心の中にはずっとおじいちゃん居てくれるから、いつでも思い出して話しかけてあげてね。
きっと、見守ってくれているはずです。

おじいちゃんのご冥福、お祈りいたします。
Posted by 花子 at 2008年03月08日 20:05
花子さん

ありがとうございますm(__)m

たぶん、、、いや、絶対

曾孫

に会いたかったんですよ。。。


来てくれたのは嬉しかったんですがね

若干、怖かったです。

あんな体験は初めてでした
Posted by おのひよ at 2008年03月08日 21:06
お互い、愛し愛され・・・

すてきなおじいさまとおのひよさんですね。

・・・それを感じ、胸が詰りました。

ゆっくり元気になってください。
Posted by バンコラン at 2008年03月08日 21:20
なんだかジーンとする話ですねぇ。
夜中の出来事は実際体験したら怖いかもしれませんが…。
でも会いに来るってあるんですよね。
やっぱり繋がりが深かった人の所に来るんでしょうね。
私はありませんが母が何度か体験してます。

おじいちゃんのご冥福お祈りいたします。
Posted by アサマル at 2008年03月08日 21:24
おのひよちゃん、しばらく姿を見せなかったのは、こういうことだったんだね。。。
おじいちゃんは、最後におのひよちゃんとみんなに会いに来てくれたんだよね・・・
以前、おのひよちゃんの日記に何度か登場してくれたおじいちゃんだよね
とっても優しいおじいちゃんだったんだよね
きっと、今でも天国からおのひよちゃんとみんなのこと、見守ってくれてくれてるはず

おじいちゃんのご冥福をお祈りいたします
Posted by ちかりん at 2008年03月08日 22:07
バンコランさん

ありがとうございますm(_ _)m

そう、愛してました。
じいちゃんは、愛していたというか…
私が1番心配だったようです(・_・;)

ゆっくりやすみまーす♪
Posted by おのひよ at 2008年03月08日 22:54
アサマルさん

ありがとうございますm(_ _)m

ほんとに、あるんですよ!
嘘みたいだけど。。。

怖かったです…

じいちゃんでも早くどっか行ってくれぇ〜!!
って思ってました

ごめんじいちゃん(^人^;)
Posted by おのひよ at 2008年03月08日 22:56
ちかりんさん

ありがとうございますm(_ _)m

そうです。登場人物にも書いてる
りょうのひいじいさん
です

ちかりんさんはじいちゃんが生きてるときから
仲良くしてくれてますものね(*^_^*)

あのへんちくりんだけど、憎めない
柿の木から落っこちた可愛いじいちゃんです。

私のブログのあそこだけには消えずに居てもらおうと思います♪
Posted by おのひよ at 2008年03月08日 22:59
じーちゃんは 絶対に会いに来てくれたんだよ。
遠くにいっても ずっと見守ってくれてるよ。絶対にね。 

・・ごたごたってそういう事だったんですね。
お気を落とさずに頑張ってください。
Posted by ジジ at 2008年03月08日 23:58
ジジさん

ありがとうございますm(__)m

ずっと居てくれても怖いです。。

あ、間違えた
見守ってくれてるだった笑

そうですよね!じいちゃん、見てる〜〜?
ひよはカラ元気だぞ〜〜
Posted by おのひよ at 2008年03月09日 09:42
遅ればせながら、おじいさんのご逝去、お悔やみ
申し上げます。
小さい頃より、いろんな思い出をお持ちだったことでしょうね。夢にまで出てくるということは、おのひよさんがじいいちゃんを本当に好きだったからですよ。

ご冥福お祈りいたします。
Posted by ジョンミョン at 2008年03月09日 12:01
大好きなおじいさん・・・さみしくなってしまいましたね。
でもずっと見守ってくれていますよ、きっと☆
それに逢いに来てくれる位おじい様の心にもおのひよさん達が居たのだから。

今頃天国の春の中でおのひよさんのお手紙を読んで
いらっしゃるのではないですか。

おじい様のご冥福をお祈り申し上げます。

Posted by ジェイ♪ at 2008年03月09日 13:16
ジョンミョンさん

ありがとうございますm(_ _)m

物心つく前から一緒だから、ほんとに寂しいです。
遺影とか見るとね、

じーちゃん、なんでそこで笑ってるん?

って感じです(・o・??)

嫌なこともあったけど、大好きでした
Posted by おのひよ at 2008年03月09日 13:26
ジェイ♪さん

ありがとうございますm(_ _)m

天国に無事行けたかなぁ〜
でぶちんだったから、途中で落っこちないと良いけど(ノ_<。)

そうですよね。他の家族のとこには行かなかったみたいなので、
やはり相思相愛だったんだなぁと
怖かったけど嬉しかったです
Posted by おのひよ at 2008年03月09日 13:29
前回の日記から、おのひよさんの姿が見えなくなり、
落ち込んでるんだと思ってました。
ごめんね(;´∀`)

おじいちゃんの柿の木から落ちた日記も
今ではいい想い出ですね。

おのひよさんとりょう君に会いに来てくれたんだね・・・。
おじいちゃんはこれからも
おのひよさんとりょう君の側にいて
温かく見守ってくれると思いますよ。
Posted by ちぃ at 2008年03月09日 14:24
ちぃさん

ありがとうございますm(__)m

落ち込んでましたよ〜〜

別の事情で。。

そうそう、柿ノ木から落ちたのは
今では笑い話です
【落ちた時もちょっと笑ってましたけど】


あの詩読みました。

じ〜んと来ますね。
汚れない世界からって、確かにそうなんだろうな〜〜
私もりょうで良かったよ!!
Posted by おのひよ at 2008年03月10日 10:56
おじいさん、皆に来てもらえて幸せだったね(ノд<。)゜。

アタシももっとおじいちゃんのそばに居てあげたかったな。って、自分のおじいちゃんが入院してもうダメだと言われた時を思い出しました。

明るくて日和ん思いのおじいちゃんだったよね(-^∪^-)
Posted by ぴぃ at 2008年03月11日 22:13
ぴぃちゃま

ありがとうございますんm(__)m

ぴぃちゃまにはりょう預かってもらって、感謝感謝だよ!!

前に一緒にじいちゃんちで鏡餅作ったよね〜〜♪

残される人は、

あ、、、あの時もっと一緒に居れば。。。
とか

もっとこうすれがよかったな。。

って考えちゃうんだよね。

また帰ったらひよを慰めてください
Posted by おのひよ at 2008年03月12日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88744756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。