ブログ・カウンター

人妻 出会い出会い系サイト無料・出会いセックスフレンド無料 SEO
すくぱらへご〜すくぱらやってます♪ 押してニャ 押してね ランキング参加中です黒ハート 皆様1日1クリックよろしくお願いします蓮 登場人物ここクリック

2007年05月25日

コテ君の不運

狂犬病注射の季節
ポメラニアンのうちの子
【コテ君】も行ってまいりました犬

我が家は集団ではなく個人で病院派病院
病院は診察室が2部屋あるのだけど
やけに一方がおそーーーいのです
見てみれば
見慣れない若い女先生ぴかぴか(新しい)
女先生は嫌だなと思っていたら

小野コテくーん

呼ばれました
そう,,,女先生にバッド(下向き矢印)

気落ちしながら診察へ

が、やはりやってくれました
1、体温測定(犬猫はお尻の穴で)開始
2、コテ君お尻の違和感で唸る
3、女先生すかさず抜く
4、「今日は測れないみたい。機嫌悪いので」
 
えーーーどんっ(衝撃)

思わず苦笑いたらーっ(汗)
まあ触った感じ熱なさそうだしいい気分(温泉)

その他の診察後いざ注射exclamation×2
が、またまたやってくれたのです

プスッと首に針を刺してから抜くまで
コテ君吠えっ放しどんっ(衝撃)むかっ(怒り)どんっ(衝撃)
理由はへたくそで痛いからもうやだ〜(悲しい顔)

ono2.bmp

多分新人だったんだろうなあ
噛まれたらしき絆創膏貼ってたし手(パー)

コテ君はとんだ一日でしたダッシュ(走り出すさま) 
posted by 小野 日和 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | わんにゃん他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。